くにたち馬飼舎へようこそ!

新しい馬小屋にも住み慣れて迎えた春。馬飼舎で、そして馬飼舎から。2頭とふれあう楽しいメニューのごあんないです!詳しいアクセスも。ぜひ、見てみてくださいな!

Jd

Img006

Jd6

Jd3

Jd4_2

Jd5

|

2017年4月14日 (金)

星山せんせいの、あたらしいご本です。

Img018_2

【本の内容】 「子育てがつらい。わたしの気持ちなど誰もわかってくれない」、ひとりで頑張っているお母さんにずっと寄り添ってきた、特別支援を専門とする著者が贈る心温まるメッセージ。

○単行本 192ページ  発売日:2017.04.14  価格1,512円(本体 1.400円)

               ―河出書房新社WEBサイトより

いつも2頭を温かく声援して下さる星山先生の、新しいご本がでました!

http://hoshiyama-lab.com/

そのイラストを、2頭の飼育スタッフであり、かつ消しゴムはんこ作家でもある緑川まゆさんが担当しました。2頭をご存知の方なら、きっとどこかで出会ったような、なつかしいイメージがよみがえるデザインに彩られています。

あ、目次にいるのはジャックとダンディみたい。

ページを繰ってゆくと、第1章から第5章までのすみずみに、星山せんせいの温かな愛と理解が満ち満ちているのを感じます。

日々、頑張るお母さんに、そのお母さんのそばにいる人に、そして、そのお母さんのお子さんのそばにいる人にも、ぜひ手に取ってもらえたらと、お知らせしたくなるような素敵なご本です。       もう一人の飼育スタッフ 平島

|

2017年3月31日 (金)

結び畑、スタート!

2頭が体験型農園地「はたけんぼ」に越してきて3度目の春。ついに!ジャックとダンディの畑ができました!その名も「結び畑(むすびばたけ)」です。

場所は馬小屋のすぐ横、ジャックの部屋の窓から目の前です。それでなくても日頃から、畑や土手の草取り作業を「自分たちのために取ってくれてるんだ!」と思い込んで熱く見詰めている2頭のこと。ここで牧草やにんじんを収穫したら、ワクワクして見詰め、それはそれはうれしく食べるのでは?と飼育員は考えました。

そこでこの春、畑をお借りすることに。作物がうまく育ったら、おうまさんクラブや馬とのふれあいプログラムに参加してくれた皆さんに、収穫して食べさせてほしいなぁ!と2頭と飼育員は夢みています。
ジャックとダンディがみんなと畑を結び、畑と食卓を結ぶ、そんな「結び畑」になりますように。

| | コメント (0)

«来年度も[おうまさんクラブ」を開催します!