くにたち馬飼舎へ ようこそ!

ジャックとダンディのパンフレット、新作!
どんなところ?2頭と何ができるの?ジャックとダンディってどんな馬?どうやって行くの?などなどを、わかりやすく、盛りだくさんなご案内です! 2017.8更新

1p

2p

3p

4p_2

5p_2

6p

| | トラックバック (0)

2018年2月12日 (月)

馬飼舎の陽だまりで

小屋の陽だまりでこんこんと昼寝しています。夜はなにしてるんだろ?と思うほど、深い眠りです。もしかしたら、夜は寒くてよく眠れないのかも。けど、それにしても陽だまりのなかでの昼寝は気持ちよさそう。

それができるのも、入り口と左右の三方向が開放できる馬飼舎の設計のおかげ。北の窓と西の入り口を閉めて風を避け、南の窓をあけると小屋の中にはぽかぽかの陽だまりができあがります。冬至の頃はジャックの寝ている側にも陽が伸びていたけれど、今は、こんな感じ。とはいえ、立春を過ぎた陽ざしには心地よい強さが加わって、一年で一番、昼寝が嬉しい時期のようです。

| | コメント (0)

2018年1月21日 (日)

帝京大学小学校アフタースクールのみんなが会いに

去年の暮れのこと。冬休みの帝京大学小学校アフタースクールのみんなが、はたけんぼと馬飼舎に遊びに来てくれました!

P6

冬の馬飼舎の一番の楽しさは、馬小屋の中の温かさと馬の鼻息の温かさを実感してもらうこと。そこで、みんなに、小屋の中で馬の体温や息づかいをごくごく間近で体験してもらいました。その時の、みんなの楽しそうなようすを、アフタースクールの皆さんがブログにアップして下さいました!(イラストは『みんなでつくろう!くにたち馬飼舎』パンフより)

そこには、子どもさんたちを見守る、細やかなまなざしで切り取られた素敵な画像の数々が。

ぜひ、見てみて!

http://www.teikyo-sho.ed.jp/asblog/4755/

この日のみんなは、冬の野外活動がテーマ。なので、前の日までに学校の近くで拾い集めた薪(たきぎ)を持って来て、はたけんぼで火おこしし、その焚火でマシュマロを焼いて食べよう!とか、収穫を終えた田んぼの藁や竹の遊具で遊ぼう!などなど、楽しいメニューが盛りだくさん!

ブログでは、そんなこんなの楽しい体験をていねいに紹介して下さっています。

帝京大学小学校アフタースクールの皆さま、お世話になりました!

本当に、ありがとうございました!

ぜひまた、遊びに来て下さいね。待ってます!

| | コメント (0)

2018年1月 1日 (月)

2018年もよろしくお願いします




新年明けましておめでとうございます。
今年もみんなといっぱい会えることを楽しみにしています。
どうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0)

«新しい馬運車に乗ってみんなに会いに