« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月31日 (金)

光塩女子学院日野幼稚園のみんなに会いに

今日は、光塩幼稚園の3歳児クラスのみんなに会いに行きました。

まず、園庭の鉄棒の前で対面し、餌やりです。「よろしくね~!」と馬に声を掛けながら。

あいさつができたら、次は乗ってみよう!ひとりずつダンディの背中にまたがります。背中の上で、たてがみをなでたり、たてがみにほっぺたをうずめたり!さわり心地を実感です。



最後は、先生からのリクエストで、園庭続きの「アスレチック広場」を自由に走るところを見てもらうことに。「かっこい~!」と声援があがります。ジャックも疾走!

でも、走りつつも!やわらかい青草が陽だまりに生え始めているのを見逃しません。少し走ったあとは、しっかり青草を食べることに。「楽しそうだね!」とみんなの声。みんなも、2頭が活き活きとしているのを見るのが嬉しいうようすで、「共感」をもって馬との時間を楽しんでくれました!みんな、ありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月30日 (木)

みさわ保育園のみんなに会いに(後編)

今日はみさわ保育園の二日目、4歳児クラスのみんなの乗馬体験日です。干し草をたくさん持っていったので、乗馬の後も、みんなで餌やりや、写真撮影を楽しんでくれました。

友だちがどんなふうにあげるか、良く観ています!



ちいさいみんなの記念撮影も。先生の「こっち向いて~!」がなかなか伝わりません。でもこの、思い思いな集まり方が、ちいさいみんならしさです。カメラを構えた先生も、「何となくな感じだけど、まぁ、いいか!」とゆるい集合写真を楽しんでくれました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月26日 (日)

明星大学教育学部の学生さんとデイキャンプ!

今日は、明星大の学生さんによる「療育デイキャンプ」に参加しました。場所は、八王子の「柚木武蔵野幼稚園」。園児とその家族のみなさんと一緒に、先生の卵の学生さんが、子どもたちのための「療育プログラム」を行う一日です。企画・計画・実行すべてが、学生さんの創意工夫に彩られている素敵なデイキャンプ。そこへ、ホースセラピーを盛り込んでくれたという嬉しい機会です。

2頭にとって初めての園庭ですが、ピッタリな柵(ブランコの柵だけど)があって、そこから首を伸ばしてみんなとふれあうのは、いつもと同じで慣れたもの。すぐリラックスしました。

一人ひとり、学生さんに教わりながら、またがったり、たてがみをなでたり。順番を待つのが苦手な子にも、学生さんがうまく興味をつないで、体験を援けます。柵の前には、お父さんやお母さんの笑顔があって、「かっこいいな。」とお父さんのつぶやきも聞こえます。我が息子ながら、一目置いたかも。馬上のこどもは得意満面です。親御さんにとっては、子どもさんの成長を実感できる良い機会なのでしょう。

馬たちも、柚木武蔵野幼稚園の園長先生をはじめとする皆さまの温かい見守りや、お父さんお母さんの子どもへの想い、そして学生さんたちの熱意が伝わったからか、普段の3倍くらいの集中力を発揮して活躍しました。みんなで力を合わせて素敵なデイキャンプになりました。柚木武蔵野幼稚園の先生方、明星大学の学生さん、本当にありがとうございました!また、お会いしたいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月23日 (木)

みなみだいら保育園のみんなに会いに

今日は、みなみだいら保育園の園庭に出かけました。4歳児クラスの乗馬体験日です。みなみだいら保育園は、たぶん、今までで一番たくさん出かけた園。馬たちもすっかりなれています。みんなも、小さいときから何度も2頭にあっているからか、餌をあげながらも、ごく自然になでる手がのびます。こどもは、みんなと一緒や、先生と一緒なら手を伸ばせるってことが多いのだけど、この写真のように、一人で歩み寄って、馬と1対1で向き合えるなんて、本当に親しみを持っている証拠です。たった一度きりの「体験」も大事だけど、こんなふうに、重ねていくことで、みんなの心の中に確かな何かが育ってゆくのだなぁ、と思ったわけなのでした。みんなが素敵な大人になってくれるのが楽しみだわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月22日 (水)

百草台幼稚園のみんなが会いに


今日は、百草台幼稚園のみんなが会いに来る日。朝の餌を食べ終わった頃、なんと、おおくぼ保育園の年長クラスみんなが、お散歩の途中に寄っていってくれました。はるばる。、ありがとう~!

このあと間もなく百草台幼稚園の園バスが到着。3歳児クラスのみんなです。干草をあげてあいさつをしたあと、ひとりひとり、ダンディの背中に乗って公園の景色を楽しんでくれました。良い旅だったかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月20日 (月)

みさわ保育園のみんなに会いに(前編)

今日は、日野第八小学校隣のみさわ保育園のみんなに会いに行きました。年長さんの乗馬体験日です。用意した干し草がたくさんあったので、乗馬の後にも餌やりを楽しんでもらったところ、回を重ねるごとにみるみる上達。食べ方を良く観たり、食べやすいように身体をかがめて差しだしたり、食べきるまで手を添えて見届けたり。始まりの時の緊張は解け、馬を慈しむような優しいまなざしさえ生まれて、しっくり。乗ったのはダンディの方だけど、餌をあげるときは、「ジャックにも同じようにあげないとかわいそうだよ!」という声があちこちから聞こえてきて、そんなところにも、みんなの優しい気持ちが表れていました。みんな、ありがとう!また、来週行きますよ~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月16日 (木)

第二暁愛児園のみんなに会いに



今日は、第二暁愛児園のみんなと新東光寺公園で会いました。日野宮神社の目の前です。保育園は、日野駅の近く。小さいみんなはワゴンに乗って、歩けるみんなは手を繋いで、集まってくれました。乗ったり餌をあげたり、の場面ごとに先生方が丁寧に写真を撮っていきます。みんなの思い出にも大事だけど、きっと、お迎えのお母さんたちに見てもらうんだろうな、と思えるような、丁寧さです。頑張って働いている日中に、園で子どもがどんなふうに過ごしていたか、やっぱり知りたいだろうし、喜ぶ顔が写真で見られれば、また頑張ろうって励みにもなるんだと思います。それは、きっと先生方にとっても大切な部分なのだなと感じます。というのも、今日、ふれあいを終えて公園に帰り着いた頃、第二暁愛児園の園長先生から電話があって、ひとり、乗り忘れた子どもさんがいたとのこと。「これから駒形公園に連れてってもいいですか?」、「どうぞ、待ってます!」というやり取りを経て、無事、全員ひとりひとりの、乗ってる写真と、乗った後ダンディの横に並んだ写真が撮れたというわけなのでした。みんなと2頭のふれあい体験が、お母さんたちの笑顔にも繋がりますように!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月15日 (水)

とよだ保育園のみんなに会いに(後編)

今日も寒い朝。とよだ保育園の年長組の乗馬体験の日です。餌をあげた後、乗り方を説明して、体験に臨んでもらうのも、年長さんならではのこと。鞍につけたりんごのマークに座って欲しいこと、背筋をまっすぐ伸ばして欲しいことを、絵を見てもらいながらお話します。みんな、うなづきながら聞いています。おかげで、良い姿勢で乗れて、ダンディもすいすい。年長さんは重くて大変でしょう、と先生方は心配して下さるのですが、ちゃんとお話を聞いて、理解し、良く守って乗ってくれるので、大丈夫!これは、ダンディとみんなとのチームワーク、ですね。とよだ保育園のみなさま、どうもありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月14日 (火)

とよだ保育園のみんなに会いに(前編)

寒い朝。とよだ保育園では、4歳児クラスの乗馬体験です。28名、全員。お休みなし、とのこと。みんな楽しみにしてくれていたようです。まずは餌をあげて、それから乗馬です。

ある、男の子。餌の時も、乗馬の時も、先生が丁寧に寄り添っていて、「できた~!」、「笑ってる~!」と先生の声。本人はといえば、照れくさそうだけど、自然な笑顔です。終わり近くに先生と、この男の子の話になって、「実は…」と先生。この子は動物が怖くて、動物園に行っても、モルモットも触れないし、この間もお兄ちゃんと馬に乗りに行ったのに、乗れなかったそうなんですよ、とのこと。でも今日は笑顔で乗れたから、「お母さん、すっごく喜ぶと思う。泣いちゃうかも。」、そう言って、先生の瞳も潤んでいます。小さなことでも、ひとつひとつ、できるように願い、できるように助け、できたことを喜ぶ、そんな丁寧な日々を先生方とお母さんが一緒に頑張っているんだなぁ、と分かってしみじみとした気持ちになりました。細やかで素敵なチームワークで結ばれた保育の現場でした。

明日、また行きますよ~。明日は年長さんの乗馬体験です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月11日 (土)

削蹄して、足もとすっきり!

今日は、装蹄師をお招きして2頭の蹄を整えていただきました。


鮎沢装蹄師とは、もう10年来のお付き合い。2頭の「かかりつけ」の先生です。馬は、逃げ足を取られてしまうので脚をつかまれるのを嫌うのだけど、もう安心して蹄を委ねています。待っているジャックも、半分寝ているよう。

いよいよ、ジャックの番。蹄を削る先生の手元を見ながら、納得の表情です。向こうでは、終わったダンディが居眠り中。

たっぷり一時間を掛けて、2頭の蹄を整えていただきました。実は、前回、10月の時、ジャックの蹄がカビのようなものでジクジクしていて心配だと、先生から指摘されていました。蹄を消毒したり、よく手入れするよう対処を教わり、飼育員も努めてきたのですが、今日、診ていただいたら、すっかり良くなっているとのこと。良かった!頼もしい「かかりつけ」先生で、2頭も安心です!

| | コメント (0)

2014年1月10日 (金)

結び米を宜しく!

               Photo_30

先日ご案内した、結び米三番手の「ミルキープリンセス」、ご好評をいただいています! さて、明日からの連休、新年会などでお友だちに会う方も多いのでは?結び米は、そんな時の「お年賀」にもピッタリな贈り物です。ジャックとダンディのかわいいラベルで飾った、手のひらサイズの3合入り、とてもキュートなパッケージです。美味しく食べて、2頭の応援にも繋がります。ぜひ、この機会に、「結び米」で旧交をあたためつつ、2頭の話題で声援の輪を広げて下さい!

3合(450g)入り ¥500  お買い上げ頂いた代金の一部は2頭への寄附になります。

※2頭の顔を見に来がてら、駒形公園まで取りに来て下さると大変嬉しいです。市内に限り、お届けもできます。お問い合わせください。

ご注文・お問合せはこちらまで
musubijackdandy@gmail.com

株式会社FIOさん、「大神米」のページはこちら
http://fio8.com/products/oogamimai/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あさひがおか保育園のみんなに会いに(後編)

Photo_29

一昨日に続いて、あさひがおか保育園の二日目。4歳児クラスのみんなの乗馬体験日でした。そして、後半のお楽しみ、ジャックとダンディが園庭を自由に駆けるメニューに!テラスに揃って見ているみんなから、「がんばれー!」と声援が上がります。その、雰囲気は馬にも伝わるようで、2頭のボルテージも上昇。園庭に放つと、ずんずん加速度をつけてみんなの前を楽しそうに疾走します。10往復もする頃には、脚も止まり、みんなの畑に鼻先を突っ込んだりしているのに、いざ、繋ごうとすると嫌がってなかなか捕まりません。「かえりたくないんだね!」とか、「いたずらだね!」とみんなから共感?の声も。

結局、園庭を好きなだけ走り回って、みんなに見送られながら、大満足で車に乗り込み、「またね~!」の声援に送られて帰って来たのでした。あさひがおか保育園のみなさま、ほんとうにありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 9日 (木)

削蹄のお知らせ

今度の土曜日、1月11日、削蹄を行います。装蹄師さんにお越しいただき、いつもの公園の柵内で、2頭の蹄を切ったり、削り整える行事です。プロの削蹄の技や、おとなしく蹄を預ける2頭の表情、削蹄後の馬の軽やかな足取りなど、見所がたくさんです!お時間がありましたら、ぜひ、見に来てください。

◎削蹄:1月11日(土) @駒形公園放牧柵  10:30~ (約1時間)

              装蹄師:鮎沢邦彦氏

          Photo

     こんなに軽くなるかも!

|

2014年1月 8日 (水)

あさひがおか保育園のみんなに会いに(前編)

今日は、2014年午年の初訪問です。第七幼稚園と日野第四中学校の間の、あさひがおか保育園のみんなに会いに行きました。5歳児クラスのみんなが餌やり・乗馬を楽しむあいだ、小さなみんなも園庭に集まって、2頭との時間をすごしてくれました。寒かったけど、みんな元気いっぱいで、口々に「一番好きなものはなに?」とか、「何歳?」とか、「二人はふたごなの?」とか、2頭へのギモンをぶつけて来ます。「りんごが好きだよ」、「なーんだ、ステーキかとおもった」とか、「12歳だよ」、「えっ、ふたりとも?」とか、みんな2頭のことを「馬」というより、ジャックとダンディという生き物だと思っているようす。人と馬、なんていう距離はなくて、一緒だと思ってくれているところが、みんなと会うのの楽しいところです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 7日 (火)

結び米、最新情報!

Photo

結び米、おかげさまで大好評のうちに、2番手の「元気つくし」を完売しました!お買上げ下さった皆さま、誠にありがとうございました!ただ今、3番手の「ミルキープリンセス」を調整中です。どんなお米かというと...。

ミルキープリンセスは「低アミロース米」。お米のデンプンのうち、アミロースの含有量がグッと少なく、もち米に近い値なのです。早い話が、冷めても硬くならず、もちもちしていてやわらかい。だから、お弁当・おにぎりに最適。この時期、冷えたお弁当でも、もちもちご飯なら幸せですよね。さらに優れているのはブレンド適性。今、食べているお米に2~3割混ぜて炊くだけで、全く違う食感が味わえます。その日の献立に合わせて応用する楽しさも魅力。品質はもちろん、残留農薬ゼロの特別栽培米、ピカ一です。

3合(450g)入り ¥500  お買い上げ頂いた代金の一部は2頭への寄附になります。

手のひらに乗るコンパクトなお米袋を、かわいいラベルで飾るキュートなパッケージ。お世話になったお礼や、ちょっとした集まりのおみやげにピッタリ!美味しくてかわいいお米をお友だちに紹介しながら、ジャックとダンディの話題で応援の輪を広げて下さい!

※2頭の顔を見に来がてら、駒形公園まで取りに来て下さると大変嬉しいです。市内に限り、お届けもできます。お問い合わせください。

ご注文・お問合せはこちらまで
musubijackdandy@gmail.com

株式会社FIOさん、「大神米」のページはこちら
http://fio8.com/products/oogamimai/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 4日 (土)

謹賀新年!

あけましておめでとうございます!2頭の新年は、午年の年頭にふさわしく、元旦の「初ふれあい」からスタートしました!場所は、「くにたち はたけんぼ」、今や、ジャックとダンディの第2の拠点です。

ダンディと目を合わせて「こんにちわ~」。

「写真、撮るよ~」、やったぁ!

「今年もよろしくね~」、うれしい初にんじんです。

元旦と二日、はたけんぼに居る2頭に会いに、くにたちや日野をはじめ、多くの方が来て午年のお正月を2頭と楽しんでくれました。素敵な年の初めになったかな?

今年もどうぞよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »