« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月29日 (火)

明星大学教育学部デイキャンプ「フィーカ」のみんなに会いに

今日は、明星大学の学生さんと武蔵野幼稚園のみんなのデイキャンプにお招きを頂きました。場所は、八王子松が谷の丘陵地にある武蔵野幼稚園。緑の木陰を爽やかな風が吹き抜けます。学生さんたちが工夫を凝らした3つのブースのうち、1つが2頭とのふれあいコーナーという形。2頭の周りで一人ひとりの子どもが自由に、自分の好きなペースで過ごし、ふれあいを体験するという趣向です。それを、学生さんがマン・ツー・マンでサポート。待つのが苦手な子や、最初は怖くて近づけず別の遊びを挟みながら何度にも分けて2頭の前に戻って来て、少しずつ近づいてゆく子など、一人ひとりの歩みに学生さんがじっくり寄り添います。こんなゆるやかな形でのふれあいも、保育時間とはまた別の魅力があるなと感じました。2頭も初めての園なのに寛いでいて、気持ちよさそうにみんなとの時間を過ごしていました!

明星大学の学生さん、武蔵野幼稚園の皆さま、どうもありがとうございました!

| | コメント (0)

2014年7月26日 (土)

【馬飼舎プロジェクト進行中!】

 
↑見て眺めて楽しい記事になってます。どうぞ、ご覧下さい!
「始動!」 からほぼ二ヶ月。2頭とみんなの新しい馬小屋づくり、ついに着工しました!でも、「みんなでつくろう、くにたち馬飼舎!」クラウドファンディングプロジェクトは、まだまだだ盛り上がり不足!MotionGallary(モーションギャラリー)は皆さまの応援をプロジェクト資金に換え、夢を形にする新しい仕組みです。ぜひ、コレクターにご登録ください!
 引越し先は、誰でも参加できる農園「くにたち はたけんぼ」。国立谷保の田園風景の中です。
 今の場所からは、石田大橋を渡ってすぐ。今までどおりの皆さんと、今まで以上の皆さんに、たくさん楽しんで貰える施設です。
ぜひ、夢を形にする輪にご参加下さい!ご一緒に馬飼舎を創りましょう!
馬飼舎ブログでも、プロジェクトや馬小屋づくりの進み具合をお知らせしています。こちらも、よろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月25日 (金)

たかはた北保育園のみんなに会いに(後編)

今日は、ふれあい橋近くの広場でたかはた北保育園のみんなに会う2回目。まずは5歳児クラスの乗馬。次いで、ワゴンに乗った小さいみんなが集まって、一緒に写真をとるメニュー。そして最後が、一昨日も会った4歳児クラスのみんなの半分が乗馬。そしてそのあと、しばしのふれあいタイムとなりました。「歯をみせて!」と声が。飼育員が2頭の鼻先をめくって歯を見せます。「どうしてうまの目はひろくみえるの?」と声。これは、おととい飼育員が話した「馬と仲良くするときの3つの約束」のなかの言葉を受けています。よ~く聞いてくれていたようです。

最後は、「どうしてジャックにはのれないの?」。とてもよくある、とてももっともな質問。ジャンプや立ち上がるのが得意だから、とお話しすると、「みたい!」「みせて!」と口々に声が上がります。そこで、やってみました!ジャックも調子良くスイスイと立ち上がります。百聞は一見に如かず。みんな目を丸くしてジャックを見上げています。「ジャックすご~い!」「ジャックかっこいい!」と大ウケでした!
日野市の「動物ふれあい訪問事業」は、今日で一区切り、明日から夏休みです。日野の園や小学校のみんな、また、2学期に会おうね!

| | コメント (0)

2014年7月24日 (木)

子育て広場「あかいやね」のみんなに会いに

今日は、程久保の「あかいやね」のみんなに会いに行きました。もと幼稚園らしく、かわいい遊具のある園庭に2頭を繋ぎます。いつもの、保育時間内のふれあいと違って、今日は小さいなみんながお母さんと一緒に楽しんでくれるのがポイント。ダンディに乗って嬉しそうなみんなの様子にお母さんはもっと嬉しそう!馬上でポーズを取る小さな息子に「かっこいい~」とホレボレと声を掛けながら写真を撮るお母さんも。たくさんの親子の、すてきな思い出の一日になったかな?

| | コメント (0)

2014年7月23日 (水)

たかはた北保育園のみんなに会いに

今日は、たかはた北保育園のみんなに会いに行きました。向島多目的広場が会場です。近くの高幡不動駅に行き来する人も多く、みんなと2頭とのふれあいに思わず足を止め見入る人の微笑の輪が広がります。

今日は、3才児クラスの全員と、4歳児クラス半分のみんなの乗馬体験日。そのほかに、小さい2歳児クラスのみんなも広場に集まり、餌やりを楽しんでくれました。画像は、園から持ってきてくれたにんじんの皮(ピーラーで剥いたやつ)をやっているところ。両手のひらをお皿にして入れ、ダンディに食べさせています。このあと、馬の鼻先や唇の感触に「きもちいい!」という声が!なんて素敵な感想なのでしょう!もちろん、「くろいおうまさんがいい!」と言ってジャックに上げてくれるみんなもたくさんいて、2頭とも小さな手を傷つけないように、上手にやさしく貰っていました!また、あさって行きますね!

| | コメント (0)

2014年7月22日 (火)

至誠第二保育園のみんなに会いに(後編)

今日は、至誠第二保育園のみんなに会う二日目。3~5歳児ひつじ組の乗馬体験日でした。
園庭に2頭の乗った車が入ってゆくと「きた~!」「みえた~!」とみんなの声。「しろくまみたいだね!」という感想も。遊具に繋ぐあいだも、わくわくの目で眺めていてくれました。そんなふうに、少しずつ近づいたためか、はたまた、先週もお部屋の中からチラと見ていたからか、みんな慣れたようすで2頭とのふれあいや乗馬を楽しんでくれました。また、来年も会えますように!

| | コメント (0)

2014年7月18日 (金)

日野駅前かわせみ保育園のみんなから

今週の月曜日に会いに行った「かわせみ保育園」のみんなからお手紙が来ました!

きっと、2頭と過ごしたときのことを思い出しながら、描いてくれたのでしょう。みんなの「楽しかったよ!」の声が聴こえてきそうな素敵なお手紙。それに2頭ともそっくりだわ!みんな、ありがとう!園のみなさま、本当にありがとうございました!届けに来て下さった先生、どうもありがとうございました!

| | コメント (0)

至誠第二保育園のみんなに会いに(前編)

今日は、日野橋近くの至誠第二保育園のみんなに会いに行きました。3歳~5歳の縦割りクラスです。小さい子の手を取りながら仲良く干草やりをしてくれます。このあとの乗馬では、「去年は怖くて乗れなかったけど、今日は自分から進んで乗れて、ほんと、良かったです!」と先生が教えてくれた子もいて、本人も嬉しそう。それがまた、意欲や自信に繋がっていて、飼育員の目にも、たのもしく見えました。毎日の保育時間のなかには、日常の繰り返しもたくさんあると思うけれど、今日のように、「去年のあの日」と比べてみんなの成長が目に見える機会も、とても素敵なことと思います。2頭がみんなの成長に役立つことが、飼育員の大きな喜び。園のみなさま、ありがとうございました!また、来週火曜日に行きますね!

お向かいの子育て広場に遊びに来ていたお母さんと小さなみんなも、干草やりに参加してくれました!

| | コメント (0)

2014年7月16日 (水)

日野ふたば幼稚園のみんなが会いに(その3・その4)

今日は、ふたば幼稚園の4歳児クラスのみんなが2頭に会いに、駒方公園に来てくれました。まず、たんぽぽ組のみんな。濃い緑の帽子で餌やりや乗馬を楽しんでくれました!

続いて、すみれ組のみんな。すみれ色の帽子です。ダンディに乗った後、ジャックにも乗りたい素振りで、少し残念そう。でも気を取り直して、「またあしたね!」と手を振って帰って行く子も。ふたば幼稚園には地域の子どもたちも多くて、いっそう親しみの深いふれあい体験でした。

| | コメント (0)

2014年7月15日 (火)

至誠あずま保育園のみんなに会いに

今日は、スポーツ公園で至誠あずま保育園のみんなと会いました。公園に遊びにきていた小さいみんなも参加。全員で干草をあげたり、乗ったり、年長さんは絵も描いて、2頭との時間をたっぷり楽しんでくれました。怖がって「乗りたくない」という子も何人か。でも先生がそれぞれにしっかりサポートして、何度かに分けて少しずつ近づいたり、思い切って背中を押してあげたり。細やかさと大胆さでみんなを勇気付け、全員が馬上の人になりました。
もちろん、馬とのふれあいも乗馬も、無理強いするようなことではありません。でも、少しでも子どもの心の中に「やりたい」という気持ちがあるなら、怖さをなくす工夫次第で、「できた!」に届くことができるし、乗り越えた分だけ達成感も強いようです。なにより、先生方の細やかな心遣いのなせる技。みんなの素敵な思い出になったことでしょう!良かった、良かった!

| | コメント (0)

2014年7月14日 (月)

日野駅前かわせみ保育園のみんなに会いに

今日は、日野駅近くの、かわせみ保育園のみんなと会う日です。2・3歳児クラスのみんなと、ワゴンに乗った1歳児クラスのみんなが四ツ谷下西公園に集まってくれました。小さいみんなは特に、会ってすぐ乗るよりも、対面して馬の様子を見たり、短いお話を聞いたり、餌をあげたりして徐々に慣れてゆくほうが、乗る楽しみが膨らみます。

一人ひとり、先生に助けて貰いながら馬と近づいたあと、乗るときにはもう先生の手を離して、馬に心身を託します。短い時間にも、みんなが大きく成長する場面です。先生方はそのようすを丁寧にカメラに収めていて、きっと、今日、お迎えの保護者のみなさんにも、みんなの成長が伝わり、喜んで貰えるのでしょうね。すてきな思い出になりますように!

| | コメント (2)

2014年7月11日 (金)

日野第二小学校のみんなに会いに(後編) 

今日は、日野二小の二日目です。5月29日の約束がようやく今日、叶いました!
3、4校時を使って、餌やり・触ってみよう!・一緒に歩こう!・ハードルジャンプを見てみよう!・蹄の音を聴こう!など、ひととおりのメニューを過ごした後、少し離して繋いだ2頭を好きに囲んで写生の時間です。今日も、ジャックは男子に人気があるようす。思い思いに描いたあとの、質問コーナーでは、「鼻の穴のなかはどうなっていますか?」とか、「どうして、ジャックのほうが首が太いんですか?」など、親しみを持ってよくよく眺めた体験がもとになった質問がでて盛り上がりました。
ちなみに、「馬は、鼻でしか息ができなくて、つまり口では息ができません。なので、走ったあとなど、鼻の穴を大きく広げてたくさん息をします。だから、見たことはないけど、鼻の穴のなかはきっと、とても息の通りが良くできていると思います。」とお話すると、みんなびっくり!先生もびっくり!「なんだか馬ってすごいなぁ!」という余韻の広がる楽しい授業でした。みんなありがとう!先生方、本当にどうもありがとうございました!また、会おうね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 9日 (水)

みさわ保育園のみんなに会いに

今日は日野市立みさわ保育園のみんなに会いに行きました!4歳児クラスの乗馬体験日です。
乗る気満々で順番を待つのももどかしそうな子もいるし、ひそかにドキドキしながら待ってる子もいます。なかには、馬に近づくみんなの輪に加わらずに、ひとり離れて遠くから眺めている子も。装具をつけてみんなのあとから加わる障がいのある子、怖いのか泣いている子、いろんなみんながいます。
でも、それぞれの場所に一人ひとりちゃんと先生が居て、やさしくサポートしてくれます。そのおかげで、それぞれのみんなが、それぞれに合ったペースで2頭と出逢い、ふれあい、そして最後には全員が、たしかに2頭との距離を縮めて、「さよ~なら!またね!」と手を振り仲良しになった2頭を見送ってくれました!
みんなありがとう!先生方どうもありがとうございました!また行きますね。次は5歳児クラスのみんなの乗馬に、来年1月の約束です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 8日 (火)

日野わかば保育園のみんなに会いに(後編)

今日は、ほどくぼ地区広場でわかば保育園のみんなに会う2回目。青々とした草の茂る広場に、梅雨の晴れ間の鮮やかな陽射しが照りつけるなか、少し早く着いた2頭は草を食んで寛ぎました。
今日は、去年ダンディが不調で乗馬の約束が叶わなかった3歳児クラスのみんなに、ついに乗って貰うことができました!先生のお話では、去年のその日はたくさんの子どもたちに泣かれて困った、とのこと。その分、今日はにっこにこだった、とも伺い、つくづく来られて良かった!
たくさんのみんなが、2頭の来るのを本当に楽しみに待っていてくれるんだ、ということを改めてありがたく感じた訪問でした!
みんなありがとう!先生方、どうもありがとうございました!また、来年もお会いできますように!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 3日 (木)

今日も日野ふたば幼稚園のみんなが会いに

昨日に続いて、ふたば幼稚園のみんなが会いにきてくれました。今日は、4歳れんげ組。れんげ色の帽子のみんなが2頭の前に集まり対面してくれています。これから、「今日はよろしくね!」と声かけしながら、干草をあげるところ。そのあと、柵の外へ出てきたダンディの背中に乗って、ひとりひとり、ゆらゆらと素敵な旅を楽しんでくれました!良い思い出になったかな?

| | コメント (0)

2014年7月 2日 (水)

日野ふたば幼稚園のみんなが会いに

今日は、ふたば幼稚園4歳ゆり組みさんがジャックとダンディに会いにきてくれました。
桜の木陰で、餌やりや乗馬を楽しんだ後、ベンチに座って2頭と記念写真を撮り、土手でバッタを捕まえたり、あかつめ草を摘んだり。駒形公園での時間をいろいろに楽しんでくれました!
「明日もまたくるね!」といってくれた子もいて嬉しかったけど、明日は別のクラスのみんなが来てくれる約束ですよ~!

| | コメント (0)

2014年7月 1日 (火)

万願寺保育園のみんなに会いに

今日は、万願寺保育園のみんなに会いに行きました。遊具のある園庭に全員が出てきて2頭と一緒の時間を過ごしてくれました。乗馬をしたのは2歳児以上のクラス。こわがる小さい子も何人か。でも、「怖いけどやってみたい!」という気持ちがあれば、少しずつ、ゆっくりやってみてできるようになるから素敵です。たくさんのみんなの「やった~!」の笑顔の生まれたひと時でした。お別れに、お家から持ってきてくれたにんじんと、保護者の方々からのご寄附をプレゼントに頂きました。みなさま、どうもありがとうございました!

| | コメント (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »