« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月29日 (月)

特製手ぬぐい 制作中!

馬小屋づくりの資金を集めるクラウドファンディング。そのコレクター(協力者)の方にプレゼントするための、特製手ぬぐいが染め上がって来ました!老舗問屋さんから届いた画像。


手ぬぐいらしい、和の染め色二色。すてき!しぶいっ!あなたの首元に、頭に、おでこに、向かい合った2頭と玉柄が彩りを添えます。 ぜひ、クラウドファンディングのコレクターになって、ジャックとダンディの特製手ぬぐいをゲットして下さい!(※プレゼントの発送はプロジェクト終了:10/14後になります)

| | コメント (0)

馬飼舎プロジェクト:馬小屋づくりが進んでいます!

9月23日から27日にかけて、工房で材を加工する作業が続きました。「墨付け」と「刻み」です。大工さんの仕事って、ホントにかっこいい!

  

子どもたちの手でできそうなところは、みんなに手伝ってもらえるワークショップを開く予定です。講師には、ぜひ大工さんをお招きしたいですね!

| | コメント (0)

朝日新聞朝刊(多摩版)に2頭の記事が!

このブログから取材を申し込んだ記者さん。「2頭がかわいいのと、いろいろなところで長く活躍してきたことに驚き、今回の馬小屋づくりのことも詳しく知りたい」と、訪ねてきてくれました。馬飼舎プロジェクトを多摩地域のみんなの話題として取り上げて下さってます。嬉しいです!

|

2014年9月26日 (金)

しせい太陽の子保育園のみんなに会いに

今日は、日野駅南の「矢の山公園」で、しせい太陽の子保育園のみんなに会いました。坂の上の公園まで、0歳さんも含めた全園児が集まってくれました。爽やかな秋の気配に包まれた木陰で、干草をあげたり、一緒に写真を撮ったり。

3~5歳児クラスのみんなは乗馬も体験。乗るのは初めての3歳さんが全然怖がらないのも、こんなふうに毎年会っているからなのでしょう。そして、年長さんの乗るのが巧いこと!

約束の日は昨日だったのだけど、空模様を心配し、園長先生と相談して今日に変えました。お天気が良くて本当に良かった!みんなの笑顔も一段と輝いていました!
そして、みんながお家から持ってきてくれたにんじんやりんご、たくさん頂いて帰り、お昼にたっぷり食べた2頭は大満足でした!園の保護者のみなさま、本当にありがとうございました!先生方、お世話になりました。ありがとうございました!

| | コメント (0)

2014年9月25日 (木)

やっぱり馬小屋は楽しい!国立にちゃんと造りたい!

雨上がり。さっきまで2頭がいた小屋にちいさい友だちが遊びにきてくれました!

素足でおがくずの感触を味わってます。ほんとうにとっても楽しそう!見守るお母さんも「気持ちよさそうだねぇ!」と笑顔。

P6

パンフレットに収めたこのイラストそのまま、です。やっぱり、絶対、できたら楽しいよね、これ。いや、絶対造ろう!

上の画像は9年暮らした日野の小屋。安価だけどぬくもりを欠きネジの露わな鉄パイプ、痛んでささくれが目立つベニヤ板。やっぱり、馬飼舎の夢を叶えて子どもたちに思いっきり馬小屋で遊んでほしい。みなさま、ぜひとも、クラウドファンディングにご協力下さい!よろしくお願いします!

| | コメント (0)

2014年9月24日 (水)

京王キッズプラッツのみんなが会いに

今日は京王キッズプラッツのみんなが2頭に会いに駒形公園まで来てくれました。0歳児から5歳児クラスまでの全員です。まず柵の中の2頭にあいさつ代わりの干草やり、次に柵から出てきた2頭と全員で記念撮影、そしていよいよ乗馬です。園で馬の絵本を見てきたり、先生方からも2頭のお話をたくさん聞いてこのときを迎えてくれたようで、みんなのワクワクも最高潮。「のるの、たのしみだなぁ!」と目を輝かせていました。

休日に家族で公園に来てくれることの多い京王キッズプラッツの保護者のみなさん。先生方も園全体でこの日を何倍にも楽しめるよう、準備や演出をしてくださってありがたい限りです。2頭とふれあったあとは、公園にシートを広げてお昼時間をすごし、秋の一日を2頭のそばで満喫してくれました。先生方、どうもありがとうございました!

| | コメント (0)

2014年9月23日 (火)

こんな楽しい馬小屋作り!資金にご協力を!

今度の3月までにお引越ししなくちゃならない2頭。一番元気な秋、10月最後の週の引越しをめざし、今、くにたちで馬小屋作りが始まっています!みんながお泊りしたり、2頭と一緒に過ごせるそれはそれは楽しい夢の馬小屋。どうしたって実現したい!ぜひぜひ、資金を集めるクラウドファンディングに、ご協力を!

P6

↑すてき!楽しそうっ!でしょう?! ↓設計図はこれ!こんなの欲しい!

Photo_2

2頭とみんなの夢の馬小屋。クラウドファンディングにぜひ、ご協力ください!

|

2014年9月21日 (日)

谷保第四公園デビュー!

この日、国立市役所前の通称「ゴリラ公園」(谷保第四公園)に2頭が初登場!
街のみなさんにお披露目しつつ、馬小屋づくりのクラウドファンディングへのご協力をお願いしました。

水遊びもできる楽しい公園。裸足で遊ぶ子どもたち。


車椅子のお年寄り。「初めまして。どうぞよろしく!」

公園に良く似合う2頭。 ところでこの女の子、今は国立だけど前は日野に住んでいて、保育園で2頭に何度も会ったとのこと。再会できて良かった!
さっきのお年寄りとも、お知り合いになりました。

| | コメント (0)

2014年9月20日 (土)

金子ベビーホームのみんなに会いに

今日は、多摩平第4公園で金子ベビーホームのみんなに会いました。金子ベビーホームは0~2歳児までのちいさなみんなの保育施設。土曜日にご家族で参加できる形に園で仕立てて下さっています。今日もたくさんの園児がお母さんやお父さん、お兄ちゃんやお姉ちゃんと一緒に集まってくれました。まだ歩けなくっても馬には乗れます。もちろん、飼育員に支えられたり、半分お母さんにしがみついたままだったりするけれど、「乗れた!」、「できた!」とお母さん・お父さんも嬉しそう。いつも素敵な企画で2頭との時間を演出して下さる園に、大感謝です。金子ベビーホームのみなさま、どうもありがとうございました!

| | コメント (0)

2014年9月19日 (金)

日野第七小学校のみんなに会いに

今日は、2学期初の小学校訪問。日野第七小学校の1年生3クラスのみんなと生活科の授業です。3、4校時をフルに使って、お話から干草やり、引き馬(引き綱を持って一緒に歩く)、よく触ってみる、などのメニューへ進み、小休憩のあと、写生時間に移りました。


ブランコの柵に繋いだ2頭を前に、「好きな方だけ描いてもいいし、両方描いてもいいよ」と先生。打合せどおりの若草色の画用紙がきれいです。これは私たちが、「白い紙には白い馬は描けないよ!」と子どもたちから教わったことなのです。

写生時間は並ばずに好きなところで描いてよい設定。ひとりひとりが、自分の心地良いと感じる馬との距離で接して、じっくり描いて欲しいための工夫です。ジャックのまん前のみんなは、ここに居たいと自分で感じて選び取った場所で、時にジャックにいじられながら、紙の上に自分だけのジャック像を表してくれています。絵を描いている子どもたちを見ていると、描くということは、まず対象を受け入れ、それから自分なりの形に出力していくことなのだなぁと感じます。先生のお話では、このあと絵を貼り出してくれるのだそうです。授業が終わっても、まだみんなと2頭とのふれあいは続きそうです。

|

2014年9月18日 (木)

立川経済新聞に紹介記事が載りました!

立川経済新聞に2頭とくにたち馬飼舎の記事が掲載されました!
下記URLでご覧いただけます。ぜひ見てみて!

ジャックとダンディがオーストラリアから来たところから書き起こし、今までの活動や子どもたちとのふれあいのこと、今、進めている新しい馬小屋づくりのこと、くにたちの皆さまとの出会い、挑戦中のクラウドファンディングのこと、などなどを詳しく、わかりやすく紹介してくれています。「へ~、そんなわけだったの!」と、知ってるようで知らない2頭の歴史と2頭の今を合点してもらえる素敵な記事です。ぜひ、ご覧下さいね!

| | コメント (0)

2014年9月17日 (水)

栄光豊田駅前保育園のみんなに会いに

今日は、豊田駅前のビルの中にある栄光保育園のみんなと、多摩平第7公園で会いました。まずは、鉄棒に繋いだ2頭の前でクラスごとに記念撮影。みんなの思い出の一枚が生まれます。

つづいての餌やり。ひとりづつ干草をあげたあとは、「よしよし」とさっわてみます。ちいさいみんなが見上げながらも手の届くところが2頭のサイズ。ダンディも自分のことのように見ています。
乗馬タイムでは、1、2歳児クラスのみんなは怖くてやりたくない子も少なくなかったけれど、乗るだけじゃない、いろんな楽しさを体験してくれました。そのおかげで、さっきは乗るのはイヤと泣いてた子が、別れ際に2頭の前に来て、もう一度「よしよし」していく場面も。その名残惜しそうな様子が先生にも嬉しいようで、「来年は乗ろうね!」と、その子と楽しみな約束をしていました。「ホントに、1年なんてあっという間ですよね!」と園長先生も感じ入ったお言葉。こんなふうに、毎年の成長を見守ることのできるのも、2頭を飼育するヨロコビのひとつです。

| | コメント (0)

2014年9月16日 (火)

ひよこハウス多摩平のみんなに会いに

今日は、豊田駅北口に近い「ひよこハウス多摩平」のみんなに会いに行きました。いつもは芝生のあるちいさな園庭で会うのだけれど、今年は、改修工事中とのこと。なので、近くの多摩平第7公園をお借りしての実施です。少し早く着いてしまった2頭。木陰の車のなかで、みんなの来るのを待っていました。
このあと、0歳から3歳児クラスまでのみんなが、餌やりやふれあい、乗馬などを楽しんでくれました。また、園長先生のお声かけで公園に遊びに来ていた何組かの親子も参加してくれることに。地域とも輪になってすてきな会になりました!先生、どうもありがとうございました!

| | コメント (0)

2014年9月14日 (日)

【おうまさんクラブ】参加者募集!

『おうまさんと知り合おう!』コース
日にち:9月27日(土)
時間:10:00〜11:00ころ
場所:くにたち はたけんぼ(国立市谷保664:会員制貸し農園PICNIC隣り)
対象年齢:3歳児から小学1年生
定員:15名
参加費:一回1200円・雨天中止

(馬ってどんな動物なの?なにをたべるのかな?2頭と一緒に遊びながら仲良くなろう!)
【テーマ】
・レクリエーション
・馬とのふれあい
・親しみと興味を育てる
・「また会いたい」という意欲を生む など
【内容】
・馬と出会おう=紹介、あいさつ
・馬ってどんな動物?=お話
・馬への接し方、約束=お話、さわり方
・何を食べるの?=干し草やり
・背中に乗ってみよう=乗馬
・一緒に歩こう=散歩
・終わりの会=Q&A、感想発表 など

『おうまさんと付き合おう!』コース
日にち:9月28日(日)
時間:10:00〜11:00ころ
場所:くにたち はたけんぼ(国立市谷保664:会員制貸し農園PICNIC隣り)
対象年齢:小学一年生から四年生
定員:6名
参加費:一回1500円・雨天実施
             ※初回参加時にジャックとダンディの観察ノートを差しあげます!

(うまをもっと知りたい!もっと仲良くなりたい!2頭とじっくり付き合って関係を深めてみよう。)
【テーマ】
・ホースセラピー・プログラム
・飼育体験
・馬について知識、理解を深めていく
・馬の信用を得る、馬と絆を深めていく など
【内容】
・自分にとって心地よい馬との距離を知る
・馬の反応を確かめながらのスキンシップ
・毛並みを確認しながらブラッシング
・夏毛から冬毛への変化を観察する
・馬の好きな草を探してみる
・引き綱を持って馬の力を感じてみる
・観察日記を書く  などを予定

⚫参加費・体験時の牧草や人参代、保険料、施設利用料ほか。
⚫市民活動団体「リトルホースとふれあう会」は東京都に登録された動物取扱業者です。登録番号:24動相多第191号
有効期間の末日:平成29年5月8日

みなさんのご参加をお待ちしています。
申込み・問合せ:jackdandy01@gmail.com 緑川

| | コメント (0)

2014年9月12日 (金)

ひよこハウス豊田のみんなに会いに(後編)

ひよこハウス豊田は、介護施設と一つになっている保育園。お年寄りと会えるのも楽しみな日で、2頭が来るのを楽しみに待っている方も多いとのこと。車椅子で園庭まで会いに来て下さったみなさん。話しかけるように身を乗りす笑顔のお年寄りに、ダンディも鼻先を伸ばして近づこうとしています。目には見えないけど、確かなやり取りが生まれる瞬間です。


いつものように、ちいさいみんなとのふれあいもたっぷり。ひよこハウス豊田は、ダンディに乗ってにこにこのみんなや得意げなみんなを、お部屋の中からお年寄りが笑顔で眺めていたり、手を振り合ったりするすてきな場所です。また、お会いしましょう!先生方、どうもありがとうございました!

| | コメント (0)

2014年9月11日 (木)

欣浄寺みのり幼稚園のみんなが会いに(後編)

今日は、みのり幼稚園の3歳児クラスのみんなが来る二日目。駒形公園で乗馬や餌やり、馬小屋体験を楽しんでくれました。帰りの園バスに向かいながら、「おうまさん、ありがとう!」、「かわいかった!」、「またくるね!」、と口々に2頭に声を掛けていくみんな。なんだか2頭も、仲間が離れていくように思うのか、並んで柵から顔を出してみんなを見送っていました。また、会おうね!

| | コメント (0)

2014年9月10日 (水)

芝原保育園のみんなに会いに(前編)

今日は豊田の芝原保育園のみんなに会いに行きました。0歳児~5歳児クラスの全員が園庭に集まっての体験です。5歳児クラスのほか2・3歳クラスが乗馬し、餌やりと記念撮影は全員が楽しんでくれました。最後は、園庭にとめた車に2頭が乗り込むところから去って行くまでを、みんなで見守り見送ってくれることになり、2頭は、「またね~!ばいばい!」のみんなの声に送られて帰ってきました。芝原保育園は毎年、こんな風に全員で2頭を迎えてふれあってくれます。そのためか、「ちいさい子も、全く怖がらないし、乗りたい!という子もいて、すっかり慣れてますよね。」と園長先生からお言葉を頂きました。繰り返し会うということが、子どもたちの心に確かな親しみを育てていくのだなぁ、と実感しました。また、10月に会いに行きますね!待ってて!

| | コメント (0)

2014年9月 9日 (火)

欣浄寺みのり幼稚園のみんなが会いに(前編)

今日は、日野駅近くの欣浄寺にあるみのり幼稚園のみんなが、2頭に会いに駒形公園まで来てくれました。3歳児クラスの乗馬体験日です。園バスに乗ってきたみんな。先生に助けてもらいながら、挨拶代わりの干草やりです。このあと、ひとりずつ、桜の木陰をダンディの背中にのって歩き、目線の高さや視界の広さ、頬をなでる風の心地よさを感じながら、ちいさな旅を楽しんでくれました!帰りがけには、ふかふかのおが屑を敷いた小屋の中に入って馬小屋体験も。馬とたっぷり親しんでくれたようで、良かった!

| | コメント (0)

2014年9月 8日 (月)

吹上多摩平保育園のみんなに会いに

今日は国道20号に面した吹上多摩平保育園のみんなに会いに行きました。0歳児クラスから5歳児クラスまでのみんなが園庭に出て、餌やりや乗馬を楽しんでくれました。ちいさな園庭をくるりと回る乗馬コース。0歳児クラスのみんなも跨り体験です。こんなことができるのも、園庭だからこそ、そして、良く馴れたリトルホースのジャックとダンディだからこそ、です。ちいさな子ほど、いつもの園庭での体験だとリラックスできるし、よそへ出かけるのもきっ大変なことだと思うのです。軽バンに乗ってひょいと園庭にやってくるジャックとダンディは、いつもの園でのみんなの一日を、ちょっと特別な思い出の日にしてくれる、そんな存在だったら嬉しいです。

| | コメント (0)

2014年9月 5日 (金)

ひよこハウス豊田のみんなに会いに(前編)

今日は、豊田の消防署近くの保育園「ひよこハウス豊田」のみんなに会いに行く1日目。年長さんと2歳児クラスの乗馬体験日です。園長先生と相談して、今日は、特別にウッドデッキで実施することに。これが素晴らしく蹄の音が響いて、耳でも乗馬が楽しめる回になりました。
そしてみんなで記念撮影。すてきな思い出になったかな?
また来週、会いに行きますね!

| | コメント (0)

2014年9月 4日 (木)

むこうじま保育園のみんなに会いに

今日はむこうじま保育園のみんなに会いに行きました。今年、向島用水のほとりの遊歩道沿いにできた新しい園です。2頭にとっては始めての園庭。でも、先生方も子どもたちも別の園で会ったことのある人たち。すぐになじんでいつものふれあいができました。
今日乗ったのは4歳児クラスのみんな。乗る前の、あいさつ代わりの餌やりでは「よろしくね!」という目が真剣です。「仲良くなれるかなぁ?」と不安と期待とで胸がいっぱいなようす。一方、3歳児クラスのみんなは跨って写真を撮るメニュー。ダンディの背中に自分のからだを預ける体験なので、馬への信頼や勇気がなければできません。こちらもみな緊張した表情。でもみんな、きっとあとで写真を見る頃には「楽しかった!」という気持ちがわくのでしょう。そして、また会いたい!と思ってくれたら嬉しいです。みんなありがとう!先生方、ありがとうございました!12月にまた行きますよ~!

| | コメント (0)

2014年9月 3日 (水)

光塩女子学院日野幼稚園のみんなに会いに

今日は、光塩幼稚園の年長クラスのみんなに会いに行きました。先生方の方針で乗馬体験のメニューはなく、ふれあいが中心の内容です。「よろしくね!」と声を掛けながら餌をやったり、表情を見ながらさわったりして、次第に仲良くなっていきます。

ひと通りふれあった後は、2頭が自由に園庭を走るところを見てもらいました。園舎の前庭からお隣のアスレチック広場へ飛び出し駆け回る2頭。合間に青草を頬張ったりしながら、気ままに遊ぶ2頭に、みんなの「がんばれ!」の声援や、「すごいね!」の歓声があがります。みんなには、鉄棒の前でお行儀良くしている2頭よりも、自由に遊んでいる2頭のほうが親しみやすいのかも。「楽しそうだね!」といって眺めるみんなの目は友だちを見る目になってました。みんなありがとう!また会おうね!

| | コメント (0)

2014年9月 2日 (火)

吹上保育園豊田分園のみんなに会いに

今日は、吹上保育園豊田分園のみんなに会いに行きました。豊田駅に近く、2歳児までのちいさいみんなの園。会場は、園近くの「たぬき公園」です。みんなワゴンに乗って集まってくれました。ひと目みるなり、「おぼえてる~!」と声をあげる子もいて、1年前に同じようにこの公園で2頭に会ったことを思い出してくれたようでした。いつものように、「今日はよろしくね!」と声を掛けながら餌やりをしたあとは、ひとりずつダンディの背中に乗って、木漏れ日の中の乗馬を楽しんでくれました。先生方は、ひとりずつ丁寧に写真に撮っていきます。きっと、お迎えのお母さん・お父さんたちにも、みんなのうれしい顔がみてもらえますね!

| | コメント (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »