« 2014年9月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年10月21日 (火)

馬飼舎プロジェクト、続行中!

Photo



トップでお知らせしてきたクラウドファンディング。目標額に届かず終了し残念。応援くださったコレクターのみなさま、ありがとうございました!また、ネット経由でなく、会に直接ご寄附を届けて下さった方、ありがとうございました!おかげさまで、資金の土台ができました。

これからこの土台の上に少しずつでも積み上げて、想い描いたとおりの馬小屋を実現させようと気持ちを新たにしています。2頭の目も遠く前を見ています!

これからもジャックとダンディをどうぞよろしくお願いします!


 馬飼舎プロジェクトでは、引き続きご協力をお願いしています!
あなたの応援をお待ちしています!


お振込をいただく場合の振込先

○ゆうちょ銀行 口座番号:10040-27861451

○みずほ銀行  口座番号:347-1163383(日野駅前支店)

いずれも名義はリトルホースとふれあう会です。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年10月20日 (月)

滝合小学校のみんなに会いに

今日は、西平山の滝合小学校へ。自然豊かな環境です。子どもたちものびのび。絵を描きながらも、男子はジャックが気になって仕方なく、ちょっかいを出しにきます。手前でじっとジャックを描いている女子とは対照的。

「この線の外なら、どこでも好きなところで描いていいよ」という設定。みんな思い思いに2頭を囲み、馬を身近に感じる時間になりました。また、会おうね!

| | コメント (0)

2014年10月18日 (土)

日野第六小学校のみんなに会いに

今日は日野六小へ。1年生3クラスのみんなと1校時ずつ、生活科の「ふれあい体験授業」です。これは、鼻先の柔らかさを実感する体験。ウマ同士が鼻先を合わせてあいさつするのにも似ています。同時に、ヒトより体温が高いウマの鼻息の温かさを感じることに。みんな、真剣に、かつ楽しくウマに向かい合っています。

ウマと「一緒にやってみよう!」というテーマがこの「引き馬」。馬が人の様子にさりげなく気を配り同調しようとするのに応えて、みんなも馬の表情をみながら、かつ少しリードする気持ちで、引き綱で繋がりながらの歩きを楽しみます。

今日は学校公開日で、馬とふれあうみんなを笑顔で見守る保護者や、尊敬の目で見る弟・妹の姿もあって、いっそう、なごやかな授業になりました!先生方、どうもありがとうございました!

| | コメント (0)

2014年10月17日 (金)

潤徳小学校のみんなが会いに(後編)

今日は潤徳小の二日目。前回、雨で延期した3組と4組のみんなが2頭に会いに来てくれました。まずは桜の木陰で対面。挨拶がわりの干草やりです。

柵の中でダンディと一緒に歩いたり、

好きな位置から2頭を見ながら絵を描いたり。最後の質問コーナーでは、「ジャックとダンディは仲がいいですか?」とか、「ジャックとダンディは兄弟ですか?」とか、「ジャックとダンディは、ごはんはいっしょにたべますか?」など、2頭の関係にについての質問が多く出ました。2頭がセットになっていることが印象的だったのか、みんなの心に「?」がたくさん浮かんだようでした。すてきな絵もたくさん仕上がり、楽しい一日だったかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月16日 (木)

第五幼稚園のみんなに会いに

今日は第五幼稚園の年長クラス、たんぽぽ組のみんなの乗馬体験日です。お話を聞いたり、餌やりをしたあとの乗馬。ドキドキしながらも馬の背の揺れを体験します。シンプルに「楽しい!」という感じ方もあるけど、「大丈夫なのかな?」と不安があるのも当たり前。馬に自分の体を預けるわけだから、信じてなければできません。そして「大丈夫だった!」という体験が、馬への信頼を深め、親しみにつながっていくという心の経験をしたみんな。
最後に、2頭の前で質問がいっぱい出ました。先生に訊かれて「はい!はい!」と元気に手が挙がります。2頭のひみつをたくさん知って、ますます仲良くなれたみんなでした!

| | コメント (0)

2014年10月15日 (水)

潤徳小学校のみんなが会いに(前編)

潤徳小学校は、校庭ではなく、駒形公園で生活科の授業をするただ一つの学校。ジャックを良くさわったり、ダンディと一緒に歩いたり、えさをやったり、いろいろふれあった後は写生時間。大きな画板に色画用紙を乗せ、画面いっぱいに目の前の馬を描いていきます。


絵を描いているうちに、曇り空から落ちてくる雨。急遽、地区センターへ雨宿りです。1年1組と2組のみんな、部屋の中で絵の続きを描き、2頭も玄関先でモデルの続きを。そして、ここでお別れをしました。


画板と画用紙は、昨日学校から預かって来たもの。1年生のみんなが持って歩くのはたいへんだからです。これをまた、後日、返しに行って私たちのお仕事が終わります。みんなの大切な絵とそれを支えた画板。馬運車は、それらを運ぶ大事な役割も果たすのです。昨日からお借りしているよっしー青年の愛車、大活躍してくれてます。Mr.よっしー、ありがとう!

| | コメント (0)

2014年10月14日 (火)

芝原保育園のみんなに会いに(後編)

芝原保育園の2回目は、台風一過。前の回に乗ったみんなも園庭に集まって、餌やりや記念撮影を楽しんでくれました。乗馬は、1歳から4歳のみんな。すてきな思い出になったかな?

今日は、タントをお借りして出かけました。乗用車で来た2頭にみんなびっくり!馬運車が壊れて困っているけど、みなさんのご好意のおかげで、綱渡り的に訪問できてます!約束どおりに。みなさま、おかげさまです。

| | コメント (0)

2014年10月11日 (土)

馬小屋づくり:棟上 寄附をよろしく!

小屋の骨組みができ、棟上(むねあげ)が行われました!これは、入り口から中を見上げたところ。黒くてひときわ太い2本の松材。これがロフトを支える梁です。長いロフトだから家族でのお泊りもOK。高さも充分で2頭の空間をじゃませず、まさに屋根裏から覗く感覚で、バックヤードウォッチングが楽しめます!クラウドファンディング期間、残りわずかです!ぜひ、ご協力をお願いします!

これまで基礎だけだったのが、立体になるとグッと実現に近づいて感激!ここで、ジャックとダンディが暮らし、子どもたちやみなさんに憩ってもらうには、やっぱりこのくらいちゃんとしていて素敵な小屋がほしい!と気持ちを新たにしました。ぜひ、ごいっしょに実現させましょう!

前の段階で「墨付け」と「刻み」、とご紹介した工程が現地で形に。見事!それにしてもすごい技です!うつくしい!なんと丁寧で、優しくも頼もしい造りでしょう!大工さんの愛ある技に支えられて2頭とみなさんの馬飼舎が少しずつ出来ています!どうぞ、ご協力をおねがいします!

| | コメント (0)

2014年10月10日 (金)

栄光保育園のみんなに会いに

今日は平山陸橋近くの栄光保育園へ。2歳児クラスの乗馬体験です。南平駅前の分園も合流してくれました。まだおむつをしてる子もいるけど、みんなちゃんと自分でつかまって馬に乗れるのがすごいです。おむつしてても馬には乗れる。そして揺れを楽しんだり、目線の高さを喜んだりするのだから、馬との絆は生まれ持ったものかのよう。きっとDNAに入ってる!と思うのはこんなときです。また、会おうね!

| | コメント (0)

2014年10月 9日 (木)

さんぽっぽ広場のみんなに会いに(求む!馬運車!)

保育施設「さんぽっぽ広場」は3歳児の集まる幼児教室。本当は10月1日の約束だったけど、前日に馬運車が逝って車が無く、仕方なく延期になっていたもの。電話口でとてもがっかりしていた先生方、ごめんなさいでした。その後、車が借りられたので急遽、今日に。みんなとても楽しみにしていて出席率が良かったとのこと。よかった!みんなが待っている2頭を乗せてくる車の大切さ、実感する日々です。明日、よっしー青年にお返ししたあと、さて、次はどうしよう?どなたか軽バンをお貸しください!

| | コメント (0)

2014年10月 8日 (水)

日野第八小学校のみんなに会いに(後編)

今日は日野八小の1年1組と2組のみんなに会いに行きました。本当は6月4日の予定だったのが、延期、延期でようやくの今日。まず鉄棒に繋いだ2頭の前で対面し、お話のあと、ひとりひとり干草をあげて「今日は、よろしくね!」とあいさつを交わします。このときにはまだ、こわごわと差し出し、馬が食べるとほっとするような「距離」がある子も多いのだけど、次にじっくりなでたり、一緒に歩いたりする活動を体験すると、その後の写生のときにはグッと身近になっています。ジャックもすっかり写生に慣れ、きつく繋がれているわけでもないのに横向きになってじっとしています。

写生の時間の終わる頃には、みんなもすっかりくだけ、ジャックの鼻先を下から覗き込んで観察する男子や、「本当に蹴られるのかな?」とジャックの真後ろに行ってみる男子が出現。すかさず、「あ、いけないんだよ!」と注意する女子。そして今日も、男子に人気のあるのはジャックでした。黒くてかっこいいってのもあるけど、がまんが苦手で良い子にならずそのまんまなジャックに親しみを持つのかな。今日は、ダンディが勢いづいて校庭を疾駆するというアクシデントも。みんなたっぷり2頭との時間を楽しんでくれました。先生方、お世話になりました。ありがとうございました!

| | コメント (0)

2014年10月 7日 (火)

馬運車、お借りできました!


次の馬運車を借りられることになりました!良かった!これはよっしー青年の愛車で、つい最近まであの「しゅんかしゅんか」で活躍していたという軽バン。今朝、2頭は初めて見る車に少し戸惑いつつも、ひょいっと乗車。こんなに融通の利く馬だなんて知らなかった!おかげで、約束通りにとよだ保育園のみんなに会いに行くことができました!Mr.よっしー、ありがとうございます!金曜日まで、お借りしま~す!

| | コメント (0)

とよだ保育園のみんなに会いに

今日はとよだ保育園。飼育員Mさんの卒園したところです。みんな、緑豊かな園庭を思いっきり走り回る日々らしく、とっても元気。ダンディの背中に乗るのも堂々としていました。お別れ前の記念撮影では、「みんな笑って~!」という先生の声にも、わざとおしりを向けたり、へんてこなポーズをとったりする男子がいて愉快。みんな生き生きとした笑顔で2頭との時間をたのしんでくれました。


終わって車に乗り込む前、先生方のご好意で園庭の畑周りの青草を食べさせてもらうことに。「すてきなけしきだねぇ!」と先生方。ウマが草を食む穏やかな時間は、ヒトにとっても和やかなもの。しばし、先生方と和みのひとときを持てた訪問でした。先生方、お世話になりました。どうもありがとうございました!

| | コメント (0)

2014年10月 4日 (土)

求む!馬運車!

2頭を乗せて8年間活躍した軽バンが、ついに逝ってしまいました。園や学校でみんなに親しまれた馬運車。もうすぐ登録して20年。残念だけど、しょうがない。さて、困りました!みんなに会いに行く約束がカレンダーにいっぱいあるのです!どうしよう!?


「土曜日までなら使っていいよ!」と愛車を貸して下さった長阪さん、ありがとうございます!初めて見る車にも、2頭はひょいと乗り込み、感謝している様子。おかげで、日野四小のみんなに約束通り会いに行くことができました!でも、日曜日からどうしよう!?

似た軽バンをお持ちの方!お借りできませんか?助けてください!お願いします!

実は、以前から、とある有名大商社の助成基金に新車購入費用を申請中で、決定は今月末。これが頼みの綱だけど、でも、それまでどうする?が大問題。どうぞ、情報提供をお願いいたします!

| | コメント (0)

2014年10月 3日 (金)

日野第四小学校のみんなに会いに(後編)

昨日に続き、日野四小へ。1年1組と2組のみんなに会いに行きました。ダンディと一緒に歩く「引き馬」。この「一緒に何かをする」というのが楽しい。いっせいに右足(ダンディは右前脚)をあげて見事に足並みが揃うさまは、互いを気遣って楽しく歩いているからこそ。


ジャックの得意なハードル跳びでは、飛び終わったところへ「お疲れさま!」と声をかけてくれる子も。がんばって跳んだジャックを友だちのように想ってくれているのが分かります。

最後は、向かい合っての「質問コーナー」。「はい!はい!」と元気よく手が挙がります。先生に指名されて質問。もし、「好きな食べ物はなんですか?」と訊かれると、かねて用意のおやつセット(今日は、りんご・梨・金平糖)が出てくるためか、ジャックも集中しています。なかでは、「どうすれば馬の気持ちがわかりますか?」という質問も出ました。2頭のことをもっと知りたい、友だちになりたい、どうすれば仲良くなれるんだろう? そんな親しみがみんなのこころに生まれたのが良く分かりました。その親しみが温められて行きますように。

| | コメント (0)

2014年10月 2日 (木)

オリジナル手ぬぐいの制作進行中!品物出来上がりました!

問屋さんから手ぬぐいが届きました!一反の生地を染め上げて、手ぬぐい110本ができました。「jack&dandy」は染めで入れ、さらに、「馬飼舎」のはんこを一枚ずつ手押して、お手元にお届けします!すてき!画像よりも実物のほうがもう少し青みが深くて、さらに素敵です!

クラウドファウンディングを応援してくださっているコレクターのみなさま、どうぞお楽しみに!完成まであと少しです!

そして、まだのみなさん!馬小屋づくりを応援するコレクターに仲間入りして、ぜひぜひ特製手ぬぐいをゲットしてくださいな!

| | コメント (0)

日野第四小学校のみんなに会いに(前編)

今日は日野市立第四小学校のみんなに会いに行く一日目。1年生の生活科の授業です。クラスごとに1校時分ずつふれあいを体験する形。今日は3組さんと4組さんです。

画像は、引き馬のメニュー。引き綱を持って馬の顔の横を一緒に歩きます。馬とみんな、お互いに相手の様子をみながら相手に合わせて歩きます。いつしか足並みが揃い、気持ちが通い合った心地のする活動です。他に、ハードル跳びを見たり、2頭をさわり比べたり。馬との濃い時間を過ごしてくれました。1組さんと2組さんに会いに、明日、また行きますよ~。

| | コメント (0)

2014年10月 1日 (水)

暁愛児園のみんなに会いに

今日は、暁愛児園のみんなと、いつもの多摩平第9公園で会いました。餌やりや乗馬を楽しんだあと、お別れ前の質問コーナーになりました。年長さんの男の子。「うまの好きな食べ物はなんですか?」。彼は、最初の餌やりのとき、差し出した干草をジャックが食べるのを見て、湧き出る泉のような笑顔をみせ「近づきたい!」という気持ちを全身で表していました。先生がそれに気づき、「さわりたいの?さわってごらん」と促すと心からの親しみを込めるようにしてジャックのおでこをなでていた子です。相手のことを知りたいと思うとき、「何が好きなのかな?」と考えるのは基本なのかも。画像は、この右外に梨を差し出す飼育員がいて、ジャックが集中しているところ。みんな、どんなふうに食べるか注目しています。

乗馬では、3歳の女の子がとても嬉しいエピソードをくれました。先生によると今朝、彼女は馬に会いに来るまえ、「去年は泣いてたの」と話したそうです。去年、2歳の時には泣いて乗れなかったらしいのです。今日は泣かずに楽しく乗れて、帰るとき、「きょうは泣かなかったの」と先生に話していました。なんということでしょう!馬とのふれあいがこんな小さな子どもの心にこれほど響いているなんて!私たちの想像も及ばないほど、深いところで馬とのことが思い出になっているらしいのです。それを見守る先生方にとっては、この毎年の体験日が、こどもたちの成長を知る「定点観測」のように機能しているよう。
素敵なことだと思って続けてきたことだけど、思っている以上にすごいことなのかも、とじんわり感じた訪問でした。暁愛児園では、毎年、2頭へのプレゼントをみんなで手作りしてこの日を迎えてくれます。園長先生は、2頭のことをとても気遣ってくださり、今回も、当初の約束日前に「公園前で道路工事してるけどお馬さんは大丈夫ですか?」とわざわざお知らせ下さって、それを避け、今日に変更したといういきさつ付きです。先生、どうもありがとうございました!おかげさまで、素敵な日になりました!

| | コメント (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2015年1月 »