« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月25日 (土)

ひづめ切り見学会レポート

装蹄師の鮎澤邦彦先生をお招きしての「ひづめ切り見学会」。ひづめ切り=削蹄は馬を飼うには必須のケアで、それを見られるのはまさに「くにたち馬飼舎」ならでは!

装蹄師さんが蹄の状態をひとつ一つ丁寧に診ながら、切ったり削ったりして調整を。蹄の不思議や馬と装蹄師さんのやり取りに、思わず目を凝らし息をのむ場面も。
蹄のプロにお話を伺えるのも貴重な体験で、また普段とは一味違った2頭の表情が見られるのも楽しいと、参加者の皆さんからご好評をいただきました!
次回は2か月後位を予定しています。あなたも見学会に参加してみませんか?

|

2015年4月22日 (水)

ひづめ切り見学会のお知らせ

「ひづめ切り」見学会のおしらせ

【ジャックとダンディの「ひづめ切り」】
ー装蹄師さんのお仕事を見てみよう!ー

日時 :2015年4月25日(土曜日)
10:20〜11:30
場所:くにたち はたけんぼ(国立市谷保)
参加費:大人1000円
子ども無料
(※お茶も飲めます)
定員 :20名

脚と蹄はウマのいのちのようなもの。
その専門家が装蹄師さんです。
0.01ミリの微妙さで蹄を削り整えて、
蹄鉄を装着し、ウマの走りを支えるプロ。

「え?ジャックとダンディって蹄鉄つけてたっけ?」
その通り、2頭は「素脚」です。
でも定期的に蹄を診て調整していただくのは、
2頭の健康にはとても大切なこと。馬を飼う暮らしの見どころです。
今回は、2頭の「かかりつけ」の装蹄師さん鮎澤邦彦先生を
くにたち馬飼舎にお招きし、削蹄をお願いします。

この機会にそのお仕事のようすを見てみませんか?
鮎澤先生に「ウマの蹄のひみつ」を教えてもらえるトークも魅力です。

※10:15から受付をします。直接はたけんぼへお越しください。
※駐車場のご用意ができません。ご了承ください。
※雨天決行

問合せ:jackdandy01@gmail.com





前回のようす。職人技を見せてもらいながらお話も聞けるなんて贅沢な気分!

| | コメント (0)

2015年4月19日 (日)

おうまさんクラブのようす

今年度はじめての「おうまさんクラブ」。午前中はちいさいみんなの「知りあおうコース」、3歳になったばかりの新米っこも参加してくれて、これまで以上ににぎやかな会に。やっぱり乗馬がいちばん楽しかったかな?
そして午後は少し大きいみんなの「付きあおうコース」、新学年になって大人っぽさもちらり。


お話を聞いて予備知識を。


馬たちも「付きあいたい」気持ちに。

馬たちの好きな春の野草を摘んできて食べさせました。馬を飼うってこういうことなのね、と実感してもらえたらと馬飼舎は思っています。
くにたち馬飼舎では、小さいみんながまずは馬と親しむ「知り合おうコース」と少し大きなみんなが馬との暮らしを体験する「付きあおうコース」、二つをご用意しています。ご参加をお待ちしています!
実施は毎月第三日曜日。次回は5月17日です!
お申し込みは、jackdandy01@gmail.com まで。
詳しくは、ブログトップのパンフレットで。

| | コメント (0)

2015年4月 8日 (水)

おうまさんクラブ、参加者募集中!


今年度のおうまさんクラブは毎月第3日曜日に開催します。
一回目は4月19日(日)です。
はじめてのお友だちも、体験したことのあるお友だちも、
みんなで参加してね!

・「知りあおう」コース(対象:3歳〜小1)
日時:4月19日 10:30〜11:30
参加費:1000円
定員:15名(先着順・事前申込み制)
馬ってどんなどうぶつなの?なにを食べるのかな?
一緒に遊びながら仲良くなろう!うまのことを知って
したしみをもち、楽しく体験することが目標です。

・「付きあおう」コース(対象:小1〜小4)
日時:4月19日 14:30〜15:30
参加費:1500円
定員:6名(先着順・事前申込み制)
馬をもっと知りたい!馬ともっと仲よくなりたい!
2頭とじっくり付きあってこころをかよわせよう!
ふれあいや飼育体験でしたしさを深めるのが目標。


⚫︎参加費・体験時の牧草や人参代、保険料、施設利用料ほか。
⚫︎市民活動団体「リトルホースとふれあう会」
東京都動物取扱業登録:12東京都展第101623号


申込み・問合せ jackdandy01@gmail.comまでご連絡ください。




| | コメント (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »