« 2017年5月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年8月

2017年8月24日 (木)

発達支援つむぎ府中ルームのみんなが会いに

7月の暑い日、発達支援つむぎ府中ルームのみんなが会いに来てくれました!

Image

みんなは2頭とふれあったり、はたけんぼで生きもの探しをしたり、農園で野菜の収穫をしたり、もりだくさんな野外体験を活き活きと楽しんでくれました。

じつはこれ、つむぎ府中ルームのスタッフの皆さんと去年の冬から温めていた企画。入念な下ごしらえと、自然体験で生まれるハプニングが、二乗、三乗にかけ合わさって、それはそれは内容の濃い体験になったように感じました。

そんな、つむぎ府中ルームさんとジャック&ダンディのすてきなコラボ。「発達支援つむぎ」HPで紹介して下ってます。ぜひ、みてみて!

【府中ルーム】ジャックとダンディーに会いに行こう!

 

|

2017年8月 6日 (日)

くにたち馬飼舎へ ようこそ!

ジャックとダンディのパンフレット、新作!
どんなところ?2頭と何ができるの?ジャックとダンディってどんな馬?どうやって行くの?などなどを、わかりやすく、盛りだくさんなご案内です! 2017.8更新

1p

2p

3p

4p_2

5p_2

6p

| | トラックバック (0)

2017年8月 1日 (火)

星山せんせいの学会のワークショップで

星山先生が会長の『こども家族早期発達支援学会』。この週末、その第4回学術集会が催され、私たちもワークショップに参加させていただきました。

Imgp0026

会場は東京八王子の南大沢文化会館。交流ホールのフロアの片隅にスペースを頂いた私たちのテーマは「リトルホースの飼育×こどもたちとのふれあい そこから生まれるデザイン-もっと親しんでもらうために-』。このシックな室内に日焼けした飼育員が不似合いだけど、現場感は出ていたかも。

Imgp0024

2頭やこどもたちとのふれあいの画像をパネルで紹介したり、飼育員の緑川さんの消しゴムはんこの印影を拡大展示したり。

テーブルには、ジャックとダンディの冬毛(3月から7月にかけて飼育員が日々櫛ですき取った抜け毛を集めたもの:画像奥)や装蹄師さんが切り取って下さった蹄の先を並べて、飼育現場を実感してもらえるよう工夫しました。保育園のみんなからもらった手紙は、ふれあいの豊かさを伝えてくれます。

Imgp0025

そして!何より、これらの活動から生まれた素敵なデザインの最たるものが緑川さんの消しゴムはんこ。

テーブルにはんこの実物を並べて紹介すると、みなさん、目をキラキラさせて手に取ったり、用意した栞に思い思いにはんこを押したりして、ジャックとダンディのデザインを満喫してくださいました。

思いがけずたくさんのみなさんが私たちと2頭の活動に興味を持って下さり、日頃、人目につかない仕事を重ねている飼育員は、感激しきり。大いにパワーをチャージしたのでした。

ご参加の皆さま、温かなまなざしを本当にありがとうございました!

そして、学会の皆さま、貴重な機会をいただき誠にありがとうございました!

| | トラックバック (0)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年10月 »