« 発達支援つむぎ府中ルームのみんなが会いに | トップページ | 八王子福祉園 園祭の皆さんに会いに »

2017年10月23日 (月)

『家庭保育室 パピー』のみんなが会いに

『家庭保育室パピー』は、3人の小さいみんなが一緒に育つ認可保育施設。月一のペースで2頭に会いに来てくれるようになって二年目です。画像は馬小屋のなかで馬と過ごすひととき。まさに「馬と親しむ」というテーマの通り、馬と心を通わす場面です。

P7133634

最近では、同じく家庭保育室の『ひいふうみ』さんと合同の園外保育として来てくださることも多く、6人の小さいみんなが、助け合ったり張り合ったりしながら馬と過ごすようすは、さながらきょうだいやいとこのよう。保育者の皆さんも、お互いの園児さんの成長ぶりを指摘し合ったりして、小さいみんなが、家庭的な和やかさと保育の専門性の両方に育まれているのが良く分かります。

くりかえし会いに来てくれることで、小さいみんなも2頭を身近に感じてくれるし、2頭もみんなを覚えて接しているよう。これこそ、暮らしのそばに馬の居る楽しさを分かち合えたらと願う『くにたち馬飼舎』にとって、いちばん嬉しい場面です。

飼育員も、小さいみんなの成長に馬たちと一緒に立ち会えるのが嬉しく、毎回、楽しみにしています。

|

« 発達支援つむぎ府中ルームのみんなが会いに | トップページ | 八王子福祉園 園祭の皆さんに会いに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 発達支援つむぎ府中ルームのみんなが会いに | トップページ | 八王子福祉園 園祭の皆さんに会いに »