« 葉山ハーモニーガーデンへ!⑤ ‐ジャック&ダンディとの絆その1 出会い‐ | トップページ | 葉山ハーモニーガーデンへ!⑦ ‐ジャック&ダンディとの絆その3 これから‐ »

2018年8月16日 (木)

葉山ハーモニーガーデンへ!⑥‐ジャック&ダンディとの絆その2 2018.8.1という日‐

葉山から届いたパンフレットには、グランドワークについて「馬に乗らずに地上で馬のボディランゲージを読みとり、私たち人間もボディランゲージで馬とコミュニケーションを図る、馬の心理学と行動学に基づいたトレーニング方法です」との説明や、「ホースハーモニーは新しく考案されたメソッドです。ホースとボディランゲージで対話しながら心を通じ合わせ、一緒に歩くだけで感動的な体験ができます」という星山先生のコメントが盛り込まれていて、飼育員は惹きつけられました。(プログラムなどについて詳しくはこちら https://hayama-harmonygarden.com/  )

811

2018.8.1朝 馬運車から降りたばかりのジャックをタロウとルーカスが出迎えてくれています 

というのも、飼育員がジャックとダンディに出会い、活かしてい行く道を模索し始めた14年前から、「ふれあい」や「セラピー」が常に念頭にありました。小さい馬であること、穏やかな性質、親しみやすさ、車での移動が容易なこと、などなど、2頭の特徴を活かすには最良の道に思えたからです。飼育員に乗馬経験がないこともあって「乗馬」にこだわりはなく、それよりも、ずっと昔から人間の伴侶だった馬との心の絆を改めて取り戻すような体験に活かしたい、との想いを温めてきました。ところが、「ホースセラピー」というと、厳密さを追求するにしてもカジュアルに流れるにしても、つかみどころのない感じで、「これだ!」と思えるメソッドやプログラムに出会えないままでした。そうこうするうち、2頭は16歳になり、それぞれ成長を遂げてコミュニケーションに長けた面を見せ始め、コンビネーションにも磨きがかかり、次なる展開への扉をひらく機は熟しつつあったのです。

812

馬運車を降りて憧れの本格馬場へ 

そんなとき、葉山ハーモニーガーデンのオリジナルメソッドである「グランドワークによるホースハーモニー」の詳細にふれて、まさに、「これだ!」と感銘を受けました。その旨をお伝えすると、絶妙なタイミングで下山様から、「大塚千晶さんは素晴らしい先生です。ぜひ一度、うちでレッスンを受けてみませんか?」とお誘いをいただいて、迷わず出かけることにしたのです。今までにない遠出、初めての場所、と心配もありましたが、一方で、この旅で2頭と私たちが出会う新しいことへの期待はとても大きく、きっと時代を画す旅になると、確信にも似た思いもありました。

813

もうこんな時間 そろそろ帰らなきゃ、と馬場を後にする2頭 

グランドワークのレッスンは、期待をはるかに超えた新たで豊かな知見を授けてくれました。ジャックとダンディに秘められた高い知性と豊かな感性、本格馬場で一層映えるバランスの良いプロ―ポーションと走る姿の美しさ、お出かけ慣れした落ち着きなどなど、先生や下山様ご夫妻から嬉しいご感想もたくさんいただきました。そして何より、馬の知性と感性に働きかけ、馬の意思を尊重してコミュニケーションを楽しもうとする大塚先生と下山様ご夫妻の姿勢、豊かで温かなお心がとても魅力的でした。これこそが私たちの目指したい道、です。やっぱり、この日を境に、私たちと2頭は新しい時代に入ったように思います。

思えば、昨年5月、くにたち馬飼舎で初めてお会いし、私たちの姿勢を見ていただいたとき、「いろんな乗馬クラブに見学に行ったけど、ここが一番、私たちのやりたいことに近いです!」と仰って下さった下山様ご夫妻。同じ想いで一緒に目指して行く、そんな葉山ハーモニーガーデンとくにたち馬飼舎の結びつきのことを改めて思いました。馬たちを囲んで、緩やかな連帯と確かな連携を結んで行けたら、こんなに嬉しいことはありません。

そんなわけで、2018.8.1は、ジャックとダンディのグランドワーク記念日であり、葉山ハーモニーガーデンとのフレンドシップの始まりの日であり、飼育員の行くべき道が照らされた記念すべき日になりました。葉山ハーモニーガーデンの皆さま、本当にありがとうございました!今後とも、どうぞよろしくお願いいたします!

次回は、葉山ハーモニーガーデンの駿馬、タロウとルーカスとの出会いやこれから楽しみなこと、などを書きますね。

☆画像提供:株式会社葉山ハーモニーガーデン

|

« 葉山ハーモニーガーデンへ!⑤ ‐ジャック&ダンディとの絆その1 出会い‐ | トップページ | 葉山ハーモニーガーデンへ!⑦ ‐ジャック&ダンディとの絆その3 これから‐ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 葉山ハーモニーガーデンへ!⑤ ‐ジャック&ダンディとの絆その1 出会い‐ | トップページ | 葉山ハーモニーガーデンへ!⑦ ‐ジャック&ダンディとの絆その3 これから‐ »