« 葉山ハーモニーガーデンへ!② ‐グランドワーク体験その2‐ | トップページ | 葉山ハーモニーガーデンへ!④ ‐グランドワーク体験その4‐ »

2018年8月13日 (月)

葉山ハーモニーガーデンへ!③ ‐グランドワーク体験その3‐

次はダンディとのレッスン。ジャックのときのように「待つ」時間は取らずに、先生はすっと馬場の中央でダンディに対します。引綱を緩く持ち、合図用の追い鞭を携えながらも、それらはあくまでも補助的な道具類で、主要なコミュニケーションツールはボディランゲージ。ここが、葉山ハーモニーガーデンのオリジナリティの中核、グランドワークの最大のポイントです。(詳しくはこちら https://hayama-harmonygarden.com/
ダンディが3歳までをオーストラリアで「ショウ・ホース」として過ごしたことは、この朝、事前に先生にお話してあったためか、先生も最初からかなり高度なテクニックでダンディの反応を引き出しに掛かられ(たように見え)ました。私も一度だけ2頭の故郷でショウを見た経験がありますが、訓練時はいざ知らず、少なくともショウではトレーナーは引綱を持つのみで、観客には気づかないわずかな合図(たぶん、ボディランゲージ)だけで馬を歩かせたり止まらせたり、姿勢をとらせたりしていました。
先生はダンディと向かい合いつつ、流れるような身のこなしで立て続けに合図を出したらしく、ダンディの体も流れるように向きを変えたり、先生に近づいたり後退したり、止まったり、キビキビと反応します。「さすが、ですね。」と先生。私たちもマジックを観ているような不思議さと「ダンディにこんなことができるのね!」という感動で息を呑むほどです。
葉山ハーモニーガーデンのスタッフの方もため息をついておられるので、つい、「私たちはこの14年間、何もしてませんよ!」と余計なことを口走ってしまいました。でも確かに、このパフォーマンスは私たちには未知な世界で、3歳までにオーストラリアで身に着けたもの。下の画像でも、先生の姿勢とダンディの挙動が一致しているのが分かります。今、思い出しても、先生とダンディがダンスをしているかのように滑らかで息の合った動きでした。(ダンディの腰に掛かって見えるのは葛の蔓です、念のため)

Photo_2

続いて先生は、引き綱のまま円を描いて駆け足することをダンディに求めます。下の画像に注目すると、先生とダンディを繋ぐ引綱は程よくたるんでいて、この指示が決して力によるものでないことが分かります。ダンディも先生のボディランゲージに集中しています。ジャックとダンディとふれあうこどもたちにも、こんなパフォーマンスを間近で見てもらえたら嬉しいし、もし、こどもたち自身が直接、ボディランゲージでこんな風に馬と一緒に活動できたらどんなに楽しいだろう…と夢が広がります。そんなとき、2頭の小ささがもっと活かせるだろうな、とも。

Photo_3

と、眺めるうち、ダンディは右回りの途中で円周から外れて木陰で休むジャックのもとへ。まだレッスンが始まっていくらも経ってないのに、もう、イヤになってしまったもよう。まだまだやり残したことがあるのでしょう、先生が馬場の中央へ行こうと提案して下さるのですが、ダンディの耳はあらぬ方を向いて恭順を示さず、先生も提案は繰り返しながら決して無理強いはなさらずに、ダンディのレッスンはひとまず終わりました。

Photo_4

最初こそ、素晴らしい集中力と的確なパフォーマンスを見せたダンディですが、それ以上の先生のアクションに積極的には興味を示さず、再三の提案にも乗らずに休憩を選んだ格好に終わりました。「右回りが苦手で途中から外れたようですね。」と先生。「引っ込み思案で、頑固。」とも。確かに。ジャックのように無邪気には楽しまず、苦手を嫌って、自分から終わらせてしまうところがダンディの一面なのかなと、飼育員は感じました。

思えば、3歳で日本に来てから14年、こどもたちを乗せて頑張ってきたダンディ。頑張り屋の代わりに頑固なのも確かな一面です。逆に、これまで「仕事」をあまり強いられてこなかったジャックの方が、それだけにコミュニケーションやパフォーマンスに対して素直で意欲的な面を持っているのかも知れません。

そんなわけで、大塚千晶先生の丁寧なボディランゲージによるグランドワーク初レッスンは、潜在するジャックのポジティヴな一面とダンディのネガティヴな一面を、鮮やかにあぶり出してくれました。「いつもの2頭の関係性とは逆の個性が見たい」とお願いした、飼育員の当初の要望に見事に応えて下さった形です。素晴らしい腕前なのに、それが技術を土台にしつつも超越して、相手(馬)への理解に根ざしているところが温かく清々しく感じられました。

この後続いて、飼育員も2頭と一緒にレッスンを受けました。そのことは、次回に。

☆画像提供:株式会社葉山ハーモニーガーデン

|

« 葉山ハーモニーガーデンへ!② ‐グランドワーク体験その2‐ | トップページ | 葉山ハーモニーガーデンへ!④ ‐グランドワーク体験その4‐ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1397089/74027385

この記事へのトラックバック一覧です: 葉山ハーモニーガーデンへ!③ ‐グランドワーク体験その3‐:

« 葉山ハーモニーガーデンへ!② ‐グランドワーク体験その2‐ | トップページ | 葉山ハーモニーガーデンへ!④ ‐グランドワーク体験その4‐ »