« [web shopオープンのお知らせ] | トップページ

2020年8月28日 (金)

立川市立第九小学校のみんなに会いに

 

立川市立第九小学校のみんなに会いに行きました。昨年に続き、今回が2回目です。

実は昨年、立川九小の先生がお電話をくださり、以前、明星大学教育学部のデイキャンプ@武蔵野幼稚園で二頭と子どもさんたちとのふれあいを体験した学生さんとのこと。卒業して教員となり、赴任先の立川九小の1年生にもぜひ体験の機会を!と情熱を持たれて「今でもやってますか?」と二頭の訪問活動についてお問合せを下さった、という嬉しいご縁。1年生の生活科の授業に2頭とのふれあいを教材として利用したいというご趣旨も、飼育員にとってこの上なく嬉しいお話だったのです。数年前のあの日、全力で子どもたちの体験をサポートする学生さんの姿の素晴らしさに、「いつか、一緒に仕事ができたらなぁ!」と願った夢が実現した形でもあります。昨年、馬を連れて行った校庭で当時の学生さんと再会できたときは本当にしあわせで感無量でした。

そして今年。こちらはまたお伺いしたいけど、休校期間があって授業時間も少なく感染対策にも心を砕くなかで、学校側としては難しいのだろうな、と思っていたらば、休校明けの7月、一年担任の先生がご依頼のお電話を下さったのです!感謝感激雨あられ。

そんなわけで今年も2頭を連れて行ってまいりました。そのときの様子を副校長先生がそれはそれは細やかにHPにあげて下さっています。詳しくはこちら↓(「日誌」2020.8.28の欄で見られます)

https://www.tachikawa.ed.jp/es09/?page_id=42://www.tachikawa.ed.jp/es09/?page_id=42

9

授業の内容は日野のみんなに会いに行くときと同じ。餌やりや「さわってみよう!」、「一緒に歩こう!」などののち、コンクリートたたきの前で蹄の音に耳を澄ませてくれました。最後のQ&Aコーナーでは、「足の先についている木のようなものはものは何ですか?」という質問も。それにこたえて蹄の裏を見てもらったり、好物のニンジンや金平糖を食べるところや食べる音を間近で見たり聞いたり。お別れには「またね~!」「また会おうね!」と口々に声をかけてくれました!楽しくて実りある時間になったかな?

立川市立第九小学校の皆さま、たいへんお世話になりました。誠にありがとうございました!

|

« [web shopオープンのお知らせ] | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [web shopオープンのお知らせ] | トップページ