« 立川市立第九小学校のみんなに会いに | トップページ | BS番組に顔出します! »

2021年3月19日 (金)

2020年度も。

去年の4月にスタートした2020年度。一切の予定がなく、いつ明けるとも知れないお休みを草を食みながら、お昼寝をしながら過ごした2頭のようすは先にお知らせしたとおりでしたが、「その後、どうしてるのかな?」と思うほどなんにもなしでスミマセン。

おかげさまで、その後、休養充分の2頭は訪問活動で忙しい日々を送っていました。例年、日野市からいただいている「動物訪問ふれあい事業」のお仕事、2020年度は6月の末からおそるおそるという感じで始まりました。

20211_20210323112701

「お部屋のなかのみんなに会いに」

20211

「園庭の真ん中の車につないで、ひとりずつ餌やり」

始めてみると、あれもダメ、これも危険、と行事やお出かけ自粛の渦中で、体験と思い出作りの機会を失っている子どもさんたちや現場の先生方にとても歓迎していただき、ほぼ例年通りの訪問回数を実施できることになりました。

年度初めのブランクを補うように1~3月はいつもの年よりタイトなスケジュールとなり、本日、無事、動物訪問ふれあい事業のすべての予定を終えました。中身はと言えば、市立小学校17校52クラスに加え、幼稚園や保育園など52施設に延べ83回の訪問。始めたころは遥か彼方の数字でとても辿り着けるとは思えず、一クラスずつ、一園ずつ、と足元をみながら積み重ねた日々でした。

台風や大雪がなかったのも幸運でしたが、何よりも、「ともかく行けるとこまで行きましょう!」と背中を押して下さる市の担当者の方と、後から日程に上った運動会とのブッキングを粘り強く解決して実施にこぎつけて下さった担任の先生方など、皆さまの、「子どもたちの体験を支えたい」という熱意に大いに励まされて果たせたことです。皆さま、本当にありがとうございました!こんな時でもかわらず2頭の訪問を受け入れて下さり、いつにも増して歓迎していただいて、飼育員にとって、長年の仕事の甲斐を改めて実感する2020年度になりました。

 

 

|

« 立川市立第九小学校のみんなに会いに | トップページ | BS番組に顔出します! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 立川市立第九小学校のみんなに会いに | トップページ | BS番組に顔出します! »